妊娠中に動悸や息切れを感じた時どうすればいい?

葉酸

妊娠中に動悸や息切れを感じたら
動悸・息切れとは、息苦しくなったり心臓がドキドキすることをいいます。
お腹に赤ちゃんができると、子宮が大きくなっていくに従って、横隔膜を押し上げられてしまい、その影響で肺が圧迫されて呼吸を苦しく感じます。
赤ちゃんが大きくなってくると、血液量も増えますから、心臓にかかる負担も大きくなり、ドキドキと動悸を感じることもあります。

ここでは、妊娠中に動悸や息切れを感じた先輩ママ達のご意見をまとめてみました。
ご自身がもし、動機や息切れを感るときに備えて、参考にしてみてはいかがでしょうか。

先輩ママ達のご意見

「動悸や息切れがなぜ起こるのかを知っていたので、動悸や息切れを感じた時はとにかく無理せず休憩したりゆっくり歩くように心がけた。」

「私はよく動悸、息切れを感じたので、飲み物とおしぼりは必ず持ち歩いていました。動悸を感じたらすぐに座るなどして持って着たおしぼりをおでこや首にあてて水分補給をしていました。」

「あまりにお腹が張るので病院に行ったら張り止めの薬を処方されました。でもその薬を飲むと動悸や息切れがしたのでまた病院にいったところ薬の副作用だと言われたので、もうただひたすら横になって休みました。動悸や息切れを感じたときは休息を取るのが一番!」

「動悸よりも息切れをよく起こしていました。すぐに横になって休みました。夫が家にいた時は背中をゆっくりさすって貰いましたが今まで息切れなんて運動以外で経験したことがなかったから、本当に妊娠の影響なのかと最初は不安で仕方なかったですが、慣れてくる??と、また来たかといった感じでずっと横になっていました。横になって休む。これに尽きますね。」

いかがでしたか?

やはり、こうして見てみると動悸や息切れを感じた時はとにかく休息を取るのが一番のようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る